東洋紡、タイでエアバッグ材料生産 世界シェア2割超へ
現地企業と糸の合弁工場

2019/11/21 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東洋紡はタイの化学大手と組み、自動車用エアバッグに使う糸の現地生産に乗り出す。火災で焼失した国内設備の代わりに100億円程度を投じ工場を新設。エアバッグ需要が伸びる東南アジアでの価格競争力を高める。同社は不振の繊維事業の整理後も主力分野への投資が遅れていた。新興国企業の資金力も生かし海外展開を急ぐ。

タイのインドラマ・ベンチャーズと合弁会社を設け、2020年度中に生産を始める。東洋紡が過半を出資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]