/

この記事は会員限定です

中国5県の上場41社 下方修正4割、通期の経常損益

[有料会員限定]

中国5県に本社を置く上場企業の業績に減速感が強まってきた。金融を除く3月期決算の41社のうち、46%にあたる19社で2019年4~9月期の経常損益が悪化した。通期の業績予想については、自動車や鉄鋼など製造業を中心に37%にあたる15社が引き下げた。米中貿易摩擦の長期化や中国経済の減速といった影響が重くのしかかる。

マツダは20年3月期の連結経常利益が前期比40%減の700億円になる見通しだ。従来予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン