中国、小幅利下げ 物価上昇と両にらみ

米中衝突
貿易摩擦
2019/11/20 18:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国が利下げに動いた。中国人民銀行(中央銀行)は20日、事実上の政策金利である最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の1年物を0.05%下げて年4.15%にすると発表した。物価上昇にも目配りしなければならず、下げは小幅にとどまった。「半身」の利下げに人民銀の苦しい立場が透ける。

LPRは銀行が優良企業向けに適用する貸出金利だ。今年8月から公表を始め、以前の貸出基準金利に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]