茨城はロケ支援のトップ県 制作協力や風景が好評
イバラキのリベンジ

北関東・信越
2019/11/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブランド総合研究所(東京・港)の2019年都道府県魅力度ランキングで7年連続最下位となった茨城県だが、全国屈指の実力を誇る分野の一つが映画やドラマなどの撮影に欠かせないロケ支援だ。誘致や調整にあたるフィルムコミッション(FC)が02年発足後、これまでの支援作品数は6500件を超える。東京から近く多様なシーンが撮影できるのに加え、FCの連携による手厚い支援も評価が高い。

「ここ日本には最も虐げられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]