「生きた苔」を欧州に 新潟の農業法人、ポーランドに合弁会社

インバウンド
2019/11/20 18:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

苔(こけ)関連製品を展開する農業生産法人のグリーンズグリーン(新潟市)は、ポーランドに進出する。2020年春にワルシャワ大学発のベンチャー企業と合弁会社を設立し、欧州全体に製品を販売する。欧州で苔は観賞や景観保護向けに人気が高いが、プリザーブド加工した製品が主流。生きた苔の販売で、環境対策などのメリットを売り込む。

合弁会社の「グリーンズグリーンEU」は、同法人と現地企業「トゥフーイ シュヴィア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]