東京ムーブメント

フォローする

北海道開発局長「五輪、最大限協力する」

Tokyo2020
北海道・東北
2019/11/20 17:56
保存
共有
印刷
その他

北海道開発局の後藤貞二局長は20日、札幌市内で記者会見し、市内での開催が決まった2020年東京五輪のマラソン・競歩競技について「国道が使用される場合は大会の成功に向けて最大限協力する」と述べた。北海道マラソンでは国道を使用している。北海道マラソンのコースがベースになれば、国道を使う可能性が高まる。

国道を使用する場合の協力に関して「路面の補修や競技関係の計測器、放送設備の設置に伴う円滑な占用協定などが考えられる」と話した。競技開催に伴う費用負担を巡っては、道路補修などの行政コストは北海道と札幌市が負担する方針を確認している。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
1964年東京五輪の開会式で、国立競技場の上空にブルーインパルスが描いた五輪マーク=共同共同


 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、来年3月20日開催の聖火到着式(宮城県東松島市)で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が航空機5機から青、黄、黒、緑、赤の煙を発し、上空に五 …続き (12/6)

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同共同

 2020年東京五輪のマラソン会場が札幌市に変更されて1カ月が過ぎたが、いまだにコースが固まらない。4日に42.195キロの前半20キロ分だけは決まったが、残る後半22.195キロ分は継続協議となった …続き (12/5)

札幌市の大通公園=共同共同

 札幌市で開催される2020年東京五輪のマラソンと競歩の計5種目を巡り、大会組織委員会は4日、大会終盤の8月6~9日の4日間に集中開催することが国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で決まったと発表 …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]