独メルケル政権、隠し玉は法人減税 (グローバルViews)
ベルリン支局 石川潤

グローバルViews
コラム(国際)
ヨーロッパ
2019/11/24 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州経済の先行き不透明感が強まるなか、ドイツへの財政出動圧力が高まっている。経常黒字国で世界経済の成長の恩恵を一身に受けてきたドイツが、景気の底割れを回避するために積極的に役割を果たすべきだとの考え方だ。ドイツ包囲網の裏側には、金融政策が限界に近づき、頼れるのは財政黒字のドイツだけという現実も見え隠れする。メルケル政権は「危機の局面になれば大胆に動く」と約束するが、果たして妙手は残されているのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]