/

次期衆院選、候補者調整で一致 野党4党

立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、国会内で幹事長・書記局長会談を開き、次期衆院選に向けた候補者調整を進める方針で一致した。合意文書をまとめ「いつ解散・総選挙になってもおかしくない状況」と指摘した。「候補者調整のためのテーブルを設置し、協議を進めていく」とも明記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン