IoT機器、乗っ取り防げ サイバー攻撃対策に認証制度

ネット・IT
科学&新技術
2019/11/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メーカーや研究機関など195者が参加する一般社団法人「重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)」は10月、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の機器向けにセキュリティーの認証制度を始めた。こうした機器は十分に安全対策をしないまま利用されており、近年、サイバー攻撃の標的になっている。暗号技術の国際標準作りが進むほか、各国でセキュリティーのガイドラインの策定や法整備が進んでいる。

CCDS…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]