フィンエアー、新千歳―ヘルシンキ線を通年運航

2019/11/20 20:00
保存
共有
印刷
その他

フィンランド航空(フィンエアー)は12月15日から2020年3月まで季節運航の予定だった新千歳―ヘルシンキ(フィンランド)線を通年運航に切り替える。夏ダイヤも冬ダイヤと同様に週2往復で、機材はエアバスの中型機「A330」(263席)を使う。

冬の予約状況を踏まえ、北海道と欧州の双方で夏場も需要が見込めると判断した。当初は通年運航や増便について、20年3月までの運航実績を見極めたいとしていた。

新千歳―ヘルシンキ間の飛行時間は約9時間半。冬ダイヤはヘルシンキを木曜と日曜、夏ダイヤは水曜と日曜に出発。新千歳発はそれぞれ翌日。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]