/

この記事は会員限定です

キャッシュレス社会を展望する(1) 「現金大国」の維持コスト

成城大学教授 中田真佐男

[有料会員限定]

消費増税に伴い、10月1日から政府の財源負担でキャッシュレス決済時のポイント還元が実施されています。9カ月間限定の消費下支え対策ですが、同時に、世界に後れを取る日本のキャッシュレス化を推進する狙いもあります。

日本は「現金大国」といわれます。しかし現在ではキャッシュレス先進国と遜色のないスマートフォン決済サービスも提供されています。それにもかかわらず、多くの消費者や店舗がいまだに現金決済を選好し続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン