[FT]ソロス氏創設の大学、故郷ハンガリーを追われる

ヨーロッパ
FT
2019/11/20 14:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

億万長者の慈善家ジョージ・ソロス氏は15日夜、自身が設立した中央ヨーロッパ大学(CEU)を開校するためにオーストリアの首都ウィーンを訪れた。2度目の開校式だ。

同大学は30年近く前からハンガリーの首都ブダペストに拠点を置いてきた。しかし2015年の同国の難民危機の際に、設立者のソロス氏が国粋主義に傾倒するオルバン政権の攻撃対象になり、CEUは事実上の国外追放に追いこまれた。

■かつての支持者を落胆

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]