困ったダメ男に和む心 北上次郎氏が選ぶ3冊
それでも俺は、妻としたい 足立紳著

読書
2019/11/21 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

待望久しい新作の登場だ。足立紳の小説はこれまで『乳房に蚊』『14の夜』『弱虫日記』と3作上梓(じょうし)されているが、脱力系ダメ男小説を書かせたら、この人の右に出る者はいまいないのではないか(ちなみに『弱虫日記』はストレートな小説で、ダメ男小説ではない)。

今回は、年収50万円の主人公が妻とセックスするための涙ぐましい努力を描く連作長編でこれまでの集大成といっていい。この主人公、本当にダメ男なの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]