米ホーム・デポ、純利益3.4%減 8~10月

2019/11/20 1:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】米ホームセンター大手のホーム・デポが19日発表した2019年8~10月期決算で、純利益は前年同期比3.4%減の27億6900万ドル(約3000億円)だった。設備投資コストに加え、販管費も増えたため。対中制裁関税も仕入れコスト増を招いた。売上高は3.5%増の272億2300万ドルで、市場予想(275億3200万ドル程度)を下回った。

ホーム・デポの業績は市場予想を下回った=ロイター

通期の売上高は前期比1.8%増、既存店売上高は3.5%増を見込む。従来予想はそれぞれ2.3%増、4.0%増だったが、8~10月期実績を踏まえて下方修正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]