奥凱航空、静岡―中国・杭州線の就航延期

2019/11/19 19:40
保存
共有
印刷
その他

中国の奥凱(オッケー)航空は24日に予定していた静岡―中国・杭州線の就航を延期する。日本代表事務所によると、中国航空当局から乗務員の体制などについて指摘を受けたため。

新たな就航時期は未定だが、2019年冬ダイヤ(10月27日~20年3月28日)中は就航できない公算が大きい。同航空の静岡空港乗り入れは初めてで、週2便で運航を始める計画だった。静岡発着の杭州線は現在2社が合わせて週9便を運航している。

一方、中国東方航空は19日、10日に就航した静岡―中国・連雲港線について、22日と28日~12月31日の便を欠航すると発表した。機材繰りのためという。20年1月からは通常どおり運航する予定だという。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]