BP統計責任者「気候変動、希望と現実に落差」

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英BPが年1回発行する「BP統計」はエネルギー産業の分析で定評がある。だが最新版である2019年版には「持続不可能の道」という副題がついている。理由はなぜか。取りまとめ責任者であるBPのグループチーフエコノミスト、スペンサー・デール氏に聞いた。

■CO2抑制にブレーキ

18年の世界の1次エネルギー消費は前年比2.9%増え、11年以降で最も高い伸びになった。デール氏は「弱含みの経済活動やエネルギー価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]