[社説]スリランカ関与を戦略的に

コラム(国際)
南西ア・オセアニア
社説
2019/11/19 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インド洋の島国スリランカの新大統領にゴタバヤ・ラジャパクサ元国防次官が就いた。親中政策を進めたマヒンダ・ラジャパクサ元大統領の弟で、再び中国寄りの外交に傾くのでは、といった警戒が隣のインドなどで出ている。

「自由で開かれたインド太平洋」を唱える日本は、米国やインドなどとも協力して戦略的に関与を強める必要がある。

16日の大統領選挙では治安の強化が主な争点となった。きっかけは、250人以上の犠牲者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]