/

マイクロソフト「Office365」で一時メール障害

19日夜に復旧

(更新)

クラウドで業務用ソフトを使う米マイクロソフトの「Office(オフィス)365」で19日、電子メールを受信できない障害が一時発生した。

日本マイクロソフトによると、オーストラリアや日本などアジアの一部の顧客で、外部からのメールをタイムリーに受信できない障害が断続的に発生した。米マイクロソフトは同日夜、公式ツイッターで復旧したと明らかにした。

公式ツイッターによると、迷惑メールの処理に関わるシステム更新の作業をした際、メール受信に悪影響を及ぼした可能性があるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン