マイクロソフト「Office365」で一時メール障害
19日夜に復旧

エレクトロニクス
2019/11/19 18:40 (2019/11/19 22:55更新)
保存
共有
印刷
その他

クラウドで業務用ソフトを使う米マイクロソフトの「Office(オフィス)365」で19日、電子メールを受信できない障害が一時発生した。

日本マイクロソフトによると、オーストラリアや日本などアジアの一部の顧客で、外部からのメールをタイムリーに受信できない障害が断続的に発生した。米マイクロソフトは同日夜、公式ツイッターで復旧したと明らかにした。

公式ツイッターによると、迷惑メールの処理に関わるシステム更新の作業をした際、メール受信に悪影響を及ぼした可能性があるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]