季節限定の純米大吟醸を発売 福光屋

2019/11/19 18:26
保存
共有
印刷
その他

酒造会社の福光屋(金沢市)は20日、季節限定の純米大吟醸「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇二〇」を発売する。来年のえとで、打ち手の小づちを持ったネズミを描いた「子(ね)」と、「二〇二〇」の2種類のラベルをそろえた。年始の祝い酒やパーティーの乾杯酒での需要を見込む。

ラベルの文字には金の箔押しを採用した

酒米「山田錦」とオリジナルの酵母を使い、雑味のないフルーティーな味わいに仕上げた。すっきりとした口当たりで、おせちを食べる時など食中酒としても合うという。

えとのラベルは画家の牧野伊三夫氏がデザイン。福徳や財宝をつかさどる大黒天の使いとしてのネズミをイメージした。ラベルには金の箔押しを採用した。

価格は1700円(税別)。直営店や自社オンラインショップのほか、百貨店でも販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]