スマートニュース、69億円を調達

2019/11/19 18:23
保存
共有
印刷
その他

情報アプリのスマートニュース(東京・渋谷)は19日、ACAインベストメンツなどを引受先とする第三者割当増資を実施し、69億円を調達したと発表した。8月に発表した31億円と合わせた調達額は100億円となった。

同社は成長率が高い米国での事業を拡大している。調達した資金で開発拠点を整備したり、エンジニアの採用を進めたりする方針だ。

スマートニュースは2012年にサービスを始め、現在は日本と米国を合わせた月間利用者が2000万人に達した。

日本経済新聞社がまとめた19年の「NEXTユニコーン調査」では企業価値が前年から倍増し、ユニコーン(企業価値10億ドル=約1100億円以上の未上場企業)となった。

(斎宮孝太郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]