/

この記事は会員限定です

人材サービスが正すべき襟 リクナビは氷山の一角

上級論説委員 水野 裕司

[有料会員限定]

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が学生の同意なしに内定辞退率を売っていた件は記憶に新しい。だが、これは人材サービスにおける問題行為の氷山の一角にすぎない。

マンパワーグループ(横浜市)は10月、中小企業団体から委託を受けた就職説明会の運営で規定違反があったとしてホームページにおわびを出した。再委託先の協力会社が合同企業説明会の参加者に金銭を提供していた事実を確...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1409文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン