データビジネス アジアに日米式 デジタル協定案が衆院通過

2019/11/19 21:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米貿易交渉で取りまとめた両国間のデジタル協定の承認案が19日、貿易協定案とともに衆院を通過した。ビジネスに不可欠なデータの流通促進に向けた新たなルールで、国が企業にデータの開示を強要することを禁じる。一方で、独占禁止法上の問題がある場合などに国が介入できる余地も残した。自由と規制の両立をめざす日米式のルールを示し、アジアなど他の地域への波及を狙う。

デジタル協定では、国境を越えるデータを活用し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]