広島銀が「SDGs私募債」 発行額の0.2%寄付

中国・四国
2019/11/19 19:30
保存
共有
印刷
その他

広島銀行は国連が推進する「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組む団体に、手数料の一部を寄付する私募債の取り扱いを始めた。企業が発行した私募債の引受時に受け取る手数料から、発行金額の0.2%以内の金額を寄付に充てる。私募債を発行する企業は資金調達と合わせて、SDGsへの貢献もアピールできる。

寄付先としては教育機関や介護施設などに加え、サッカーJ1のサンフレッチェ広島など地元スポーツチームも含める予定。広島銀行グループは9月に「SDGs宣言」を策定しており、関連する金融商品やサービスの拡充で地域貢献につなげる狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]