ダイワテック、床暖に地中熱 知名度上げ

北関東・信越
2019/11/19 17:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設業のダイワテック(長野県岡谷市)が住宅向けを中心に地中熱利用に積極的に取り組んでいる。再生可能エネルギーへの関心は高いものの、太陽光発電などに比べて地中熱利用の知名度は今一つ。同社は環境省の制度を利用して地中熱の省エネ効果を実証し、技術実証済みマークを取得した。客観性をPRして需要を開拓している。

「地下70メートルに器具を入れて地中熱をくみ上げています」。ショールームを兼ねた本社の屋外で7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]