日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月13日 145.959 +0.276

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

マグネシウム2割安 中国需要減り、続落

2019/11/19 17:11
保存
共有
印刷
その他

アルミニウム合金の強度を高めるレアメタル(希少金属)、マグネシウムの値下がりが続いている。中国産の対日輸出価格(運賃込み)は11月中旬時点で1トン2180ドル前後と前年同期比で2割安い。景気の減速で中国で需要が鈍り、需給が緩んでいる。

中国では新車販売の鈍化などが影響し、工業生産が伸び悩む。景気減速のあおりを受け、マグネシウムはアルミや鉄鋼向けの需要が弱い。

需要減退が影響し、同国の内モンゴル自治区など一部地域ではマグネシウムを減産しているもようだ。しかし、需要の縮小ペースに追いつかず「需給がかなり緩い状況」(専門商社、タックトレーディング=東京都八王子市=の上島隆社長)という。

中国はマグネシウムの世界生産の8割を占める。昨年は中国当局の環境規制による製錬所などの操業停止が影響し、価格は上昇が続いた。足元では環境規制を背景にした供給縮小への懸念はなく、相場は一転して下落基調が続いている。

今後も中国経済の停滞が続くとの見立てから「市場ではさらに値下がりするとの悲観論が消えない。当面は2130~2230ドルで推移しそうだ」(上島社長)。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム