農業ベンチャーのinaho、野菜収穫ロボのレンタル開始

スタートアップ
2019/11/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業スタートアップのinaho(イナホ、神奈川県鎌倉市)は野菜を自動収穫するロボットのレンタル事業を始めた。第1弾として、佐賀県でアスパラガスを育てる農家に貸し出した。収穫できる野菜の種類を増やしながらロボットの導入数を増やす方針だ。農業分野で人手不足や高齢化が進むなか、省力化の利点をアピールしてロボット事業を拡大する。

ロボットにはアームが付いており、アスパラガス1本を十数秒で収穫できる。ビニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]