/

この記事は会員限定です

ふるさと納税、東京23区の流出431億円に

ふるさと納税 憂鬱と抵抗(上)

[有料会員限定]

「故郷への恩返し」を出発点に始まったふるさと納税による東京23区の税収減が拡大している。23区から2018年度、税収321億円が流出。19年度は431億円に増える見通しで、区民に危機感を訴える区も出始めた。返礼品に注目が集まるなか、使途を明確にしたふるさと納税で失地回復をめざす動きが広がっている。

「53億円、流出の危機! 世田谷の未来、守りませんか?」「返礼品目当てだけのふるさと納税で、本当に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン