コンビニFC契約、新たな共栄探る
転機のコンビニ(3)

ルポ迫真
2019/11/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「加盟店オーナーと共存共栄を図り続けたことで今がある」。「加盟店とともに今後も成長していきたい」。15日、経済産業省のコンビニエンスストアの課題について議論する有識者検討会で、セブン―イレブン・ジャパン社長の永松文彦、ファミリーマート社長の沢田貴司がフランチャイズチェーン(FC)契約について述べた発言だ。

セブンは2020年3月からFC契約の一部を見直し低収益の加盟店支援を手厚くする。加盟店の収…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]