EU、GAFA規制一段と 「データ主権」回復狙う
新体制、12月発足へ

ヨーロッパ
2019/11/19 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】12月にも発足する欧州連合(EU)の次期欧州委員会は「GAFA」と呼ばれる米巨大IT(情報技術)企業への対決姿勢を一段と強める方針だ。これまで競争法(独立禁止法)違反などで巨額の制裁金を科してきたが、さらなる規制の導入を検討する。米中の技術覇権争いの激化でビジネスや安全保障でのデータの重要性が増す中、「データ主権」を欧州に取り戻す狙いがある。

欧州議会は18日、議会委員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]