ベトナムのビン 今度はスマートTV生産

東南アジア
アジアBiz
2019/11/19 16:05 (2019/11/20 12:30更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也】 ベトナム複合企業最大手のビングループは20日、テレビ事業に参入すると明らかにした。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイドTV」を搭載し、12月に発売する。ビンは不動産事業が主力だが、自動車や電動バイク、スマートフォン(スマホ)の生産も始めている。新規事業に相次いで参入しベトナムを代表する製造業としても存在感を高めている。

ビンの子会社でスマホを生産するビンスマートが事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]