京都信用金庫、大阪・豊中に支店 法人営業に特化

地域金融
2019/11/19 18:22
保存
共有
印刷
その他

京都信用金庫は19日、大阪府豊中市内に新たに豊中支店を開業した。ビル上階に店舗を構える空中店舗にあたる。製造業など幅広い中小企業が集中する大阪府北部で法人営業特化店として取引網を広げ、地盤エリアである京都や滋賀の企業とのマッチングなどにつなげる狙いだ。

京都信用金庫は法人営業に特化した空中店舗である豊中支店を開業した(19日、大阪府豊中市)

豊中支店は阪急宝塚線豊中駅近くに開業した。雑居ビルの2階で店舗面積は約160平方メートル。職員は企業金融担当など7人を配置する。大阪府北部の空中店舗としては7店舗目。

榊田隆之理事長は「本業支援に徹し融資から入らないというビジネスモデルの空中店舗は2011年以来の出店で、エリアもほぼカバーし終え一つの区切りを迎えた」として、今後は府北部での空中店舗出店は控える方針を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]