/

「名古屋六大学」が連携 大阪で高校向けイベント

名古屋市中心部にある国公私立の有力6大学が19日、「名古屋六大学」を掲げて12月に大阪市内で高校関係者ら向けイベントを開くと正式に発表した。18歳人口が減少するなか、各大学の強みを生かしながら国公私立の枠を超えて連携し、名古屋の大学の魅力を全国に発信することを目指す。

参加するのは国立の名古屋大、名古屋工業大、公立の名古屋市立大、私立の南山大、名城大、中京大。12月11日に6大学の学長が大阪市内に集まり、高校の進路担当者や保護者に向けた「名古屋六大学トップメッセージフォーラム」を催す。

これからの高等教育や大学のあり方を学長らが訴えるほか、製造業が盛んな中部地方で学ぶ利点や魅力を伝える。参加者が学長と直接やりとりを交わす時間も設ける。

名古屋六大学はまず学生集めで連携し、教育など他の分野での協力についても検討を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン