農水省、動植物の防疫で中国と連携強化

経済
2019/11/19 16:47
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は19日、中国の税関にあたる海関総署と動植物の検疫強化で覚書を結んだと発表した。東アジア各国でアフリカ豚コレラ(ASF)の感染が広がる中、肉類などの不正な持ち込みを予防するため、両国の法令や検査技術について情報共有を進める。旅行客などへの注意喚起でも協力する。検疫探知犬やX線を使った検査での技術協力も実施する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]