マツダとホンダ、期間従業員の採用停止 業績不振響く

自動車・機械
2019/11/19 14:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダとホンダは自動車販売の伸び悩みを受け、期間従業員の新規募集を停止した。自動車各社はここ数年、堅調な販売や人手不足を背景に月収の引き上げや手当を充実させるなど期間従業員の確保に力を入れてきた。ただ国内のほか米国や中国といった主要市場での販売低迷を受け業績が悪化。人員調整に踏み切った格好だ。

マツダは本社工場(広島市)と防府工場(山口県防府市)で11月8日から期間従業員の募集を停止した。募集再…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]