マツダ、高級路線を「徐行」に 大型モデル発売を延期

自動車・機械
中国・四国
2019/11/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダは高級化のスピードを緩める。大型エンジンを載せた高級モデルの投入を遅らせるほか、戦略商品の第1弾、新型「マツダ3」を米国で実質値下げする。価格帯を上げても走行性能などで独自のブランド価値を築く商品戦略を進めているが、足元の販売低迷を受け、ペースを落とす。

マツダは直列6気筒の大型エンジンを搭載した「ラージ」と呼ばれる新型車を出す方針を示していた。広島県の部品メーカーらによると、その第1弾は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]