/

この記事は会員限定です

BtoCもキャッシュレス決済で、ヤマト系が開発

まずはブックオフグループが導入

(更新) [有料会員限定]

ヤマトホールディングス(HD)傘下のヤマトシステム開発(東京・江東)は、企業から個人への支払いをキャッシュレス化するサービスを始めた。中古品買い取り事業者などが電子マネーや携帯電話各社の送金サービスで利用者に代金を支払えるようになる。第1弾として、ブックオフグループHDが国内の125店舗に採用した。

サービスは「LINEPay(ラインペイ)」や「楽天Edy」など9つの決済手段に対応する。ヤマトシステム開発は2025年までに100社での導入を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン