志賀高原のキツネ 動物学者 今泉忠明

2019/12/20 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

50年ほど前、長野県・信州大学志賀自然教育園でモグラ類の一種アズミトガリネズミを生け捕った。珍しいのでテントの脇で写真を撮っていると若い女性が現れた。「何を食べるの?」と聞かれたので、小さなクモや虫ですと言うと、管(くだ)ビンとピンセットを貸してと言って立ち去った。

夕方から調査員6名でワナをかけた。私は昼間のことはすっかり忘れて、珍しい獲物を捕らんと長池という湖の対岸にワナをかけた。暗い森から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]