[FT]年金大国オランダで減額給付の危機

ヨーロッパ
FT
2019/11/19 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オランダ政府が1兆6千億ユーロ(約192兆円)規模の国内年金市場の危機を回避しようと必死になっている。2020年に数百万人もの年金受給者が給付額を減額されるという前代未聞の事態が迫っているからだ。

労働組合や年金基金の幹部は政府が数日内にも対策に乗り出すと期待している。多数の国民の年金が大幅に減額されるのを避けるため、現行の厳格な積立規則を少なくとも一時的に緩めるだろうというのが大方の予想だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]