日経2020イベント&ストーリー

フォローする

スポーツの歴史楽しむ仕掛け満載 神宮外苑に新ホテル

Tokyo2020
2019/11/20 11:30
保存
共有
印刷
その他

カーテンを開ければオリンピックスタジアム――。新しい国立競技場の前に都市型ホテルがお目見えする。このホテルがこだわるのは、明治神宮外苑(東京・新宿)とスポーツの歴史だ。「幻の世界記録」達成の現場となった水泳場、その隣にあった「国立」になる前の陸上競技場などの往時をしのぶことができる仕掛けが随所にちりばめられている。

22日に開業する「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」。"スポーツの聖地"と呼ばれる神宮外苑の歴史を最も体感できる場所は、意外にも大浴場だ。ホテルは明治神宮外苑水泳場の跡地に立地していることから、水泳場に使われていた石やタイルを再利用したオブジェを配置したり、水泳場の古い写真をタイルに転写した壁面アートを飾ったりしている。

窓ガラスは水泳場の歴史などを紹介する年表になっており、1948年の「幻の金メダル」の逸話も記されている。この年のロンドン五輪に敗戦国の日本は参加を許されなかった。日本水泳連盟は五輪にぶつける形で、日本選手権を神宮外苑で開催。約1万7000人の観衆が見守る中、日本のエース、古橋広之進さんが五輪と同日同時刻のレースで五輪金メダリストよりも速く、世界記録を上回るタイムで2種目を制した。

当時、水泳場の前にあったのが国立競技場の前身、明治神宮外苑競技場だ。日本初の本格的な陸上競技場として1924年に完成。国民体育大会の前身、明治神宮競技大会などが開催された。56年に文部省(現文部科学省)に譲渡された後は解体され、58年アジア競技大会や64年東京五輪のために国立競技場が建設された。明治神宮の施設だった時代の競技場の写真はホテルのエレベーターに飾られた。

水泳場は「神宮プール」の愛称で、2002年まで親しまれた。プールの閉場後はフットサルコートになっていたが、20年東京五輪・パラリンピックの開催を視野に入れ、三井不動産が明治神宮に土地の有効活用を提案。明治神宮は「周辺と調和するもの、土地の役割にあったものをつくってほしい」と要望し、三井不動産が土地を借りてホテルを建設することが決まったという。

ホテルの外壁にはスギが使われ、反り返ったような曲線を強調した外観も特徴だ(東京都新宿区)

ホテルの外壁にはスギが使われ、反り返ったような曲線を強調した外観も特徴だ(東京都新宿区)

新国立競技場は「杜のスタジアム」というコンセプトに基づき、大屋根や外周の軒庇(のきひさし)などに木材をふんだんに使用している。このためホテルも外壁などにスギを使った。反り返ったような曲線を強調した外観にも来年の東京五輪に向けたこだわりがある。新国立競技場の中心から「半径202.0メートル」の円を描いたときにできる弧を想定した曲線を外観のデザインに取りいれた。「2020」という数字で、競技場とのつながり、近さを表現しているようだ。

ホテルは地上13階建て。総客室数は362室で、平均客室単価は約2万円を想定している。最大の売り物は南側にある客室のバルコニーから目に飛び込んでくる巨大スタジアムの姿だろう。気になるのは、東京五輪・パラリンピックの開催期間中の宿泊。三井不動産は競技団体など大会関係者との調整を理由に「販売はストップしている」としている。時期は未定だが、一般客からの予約も受け付ける方針だ。

東京五輪後も神宮外苑は話題にこと欠かないはずだ。ホテルから見た新国立競技場の反対側では、スポーツ施設が集積する「スポーツクラスター」として機能を刷新するための大規模な再開発が動き出す。街づくりの方向性をめぐっては、地域住民らも巻き込み、賛否が交錯する注目スポットであり続ける可能性が高い。ホテルは五輪後も変化を続ける都市の姿を見つめ続ける。

(文 山根昭 映像 近藤康介)

日経2020イベント&ストーリーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップスポーツトップ

日経2020イベント&ストーリー 一覧

フォローする
日本障がい者サッカー連盟会長の北沢豪さん。パラリンアートカップの審査員も務める


 元サッカー日本代表で、日本障がい者サッカー連盟(JIFF)会長の北沢豪さんはスポーツ以外でも障害者の社会参画を支援する活動に力を注いでいる。障害者アート作品のコンテスト「SOMPOパラリンアートカッ …続き (2019/12/26)

日経2020フォーラムで講演した三菱電機の杉山武史社長(左)と清水建設の井上和幸社長



 日本経済新聞社は11月19日、2020年東京五輪・パラリンピックを機に、障害者や高齢者が活躍できる社会にしていく際の企業の役割を考える「第6回日経2020フォーラム」を東京・大手町の日経ホールで開い …続き (2019/12/5)

ホテルの客室から見える新国立競技場(東京都新宿区)


 カーテンを開ければオリンピックスタジアム――。新しい国立競技場の前に都市型ホテルがお目見えする。このホテルがこだわるのは、明治神宮外苑(東京・新宿)とスポーツの歴史だ。「幻の世界記録」達成の現場とな …続き (2019/11/20)

ハイライト・スポーツ

[PR]