イスラエル首相「歴史的過ち正した」 米政策転換で

2019/11/19 8:37
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】イスラエルのネタニヤフ首相は18日、同国によるヨルダン川西岸の入植活動を容認すると米国が発表したことを受け「歴史的な過ちを正した」と歓迎する声明を出した。一方、パレスチナ自治政府のアッバス議長の報道官は声明で「国際法と矛盾している」と批判し、「米国は全ての信用を失い、もう(中東)和平プロセスで役割はない」と強く反発した。

ポンペオ米国務長官は同日、イスラエルの入植活動は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]