敦賀火力2号機、運転再開

2019/11/18 20:21
保存
共有
印刷
その他

北陸電力は18日、トラブルで停止していた管内最大の石炭火力発電設備である敦賀火力発電所2号機(福井県敦賀市)の運転を再開したと発表した。定格出力70万キロワットの敦賀2号機は、異常を検知して9月16日に稼働を止めていた。

停止中の敦賀火力2号機(福井県敦賀市)

ボイラー内で局所的に高温な場所が発生したことにより複数のボイラー管が破断し、変形したことが停止の原因だった。同社はボイラー管の取り換え作業を進めていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]