女性議員増やすには、働きやすい議会へ環境整備必要
出産議員ネットワーク代表世話人 永野裕子氏

地域総合
2019/11/19 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

女性地方議員がなかなか増えない。内閣府によると女性議員の比率は徐々に高まっているとはいえ、2018年時点で都道府県議会が10.1%、全国の市議会が14.7%にとどまる。議員のなり手不足に悩む地方議会にとって女性は有望な候補だが、なおハードルが少なくないようだ。女性や子育て世代の政治参画に向けた活動を進める2つの団体「出産議員ネットワーク」の代表世話人、「子育て議員連盟」の共同代表を務める永野裕子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]