米国の禁輸措置、中国企業200社超が対象

アジアBiz
2019/11/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志】米国政府が中国企業に対する制裁の網を大きく広げている。2016年3月の中興通訊(ZTE)を皮切りに、制裁(事実上の輸出禁止措置)数は急拡大し、制裁を受けた企業・団体数を調べたところ、直近の3年半で200を超えたことが分かった。最近は有力スタートアップへの制裁が目立つ。ただ制裁には抜け道もある。米国は中国に揺さぶりをかけ、さらなる強化も辞さない構えだ。

「神聖な『メードインUSA…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]