香川銀、新本店で営業開始 県産品をPR

2019/11/18 19:38
保存
共有
印刷
その他

香川銀行は18日、高松市内の新本店ビルでの営業を始めた。老朽化した旧本店ビルを取り壊して同じ場所に建設、南海トラフ地震など大規模な地震にも耐えられるように耐震性能を高めた。同日の式典で本田典孝頭取は「地域の発展に貢献していくため、一丸となって頑張っていく所存だ」と述べた。

香川銀新本店の営業開始を記念して、式典が開かれた(18日、高松市)

新本店ビルは地上10階、地下1階建てで延べ面積は約1万1860平方メートル、窓を大きくすることで明るく開放感のあるデザインに仕上げた。旧本店で使っていた庵治石や工芸品を再利用している。

香川の伝統工芸品である組手細工や県内企業の製品を随所に配しており、香川の魅力を発信する場にもしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]