/

この記事は会員限定です

東北大学がコンサル会社、産学連携を推進 まず健康分野

[有料会員限定]

東北大学は民間企業へ知見や研究成果を紹介して製品開発などにつなげるコンサルタント会社、東北大学ナレッジキャスト(仙台市)を設立した。顧客の求めに応じて研究データや施設などを活用し、さらなる産学連携収入の獲得を目指す。

設立は10月9日付で、東北大が100%出資している。社長には東北大で産学連携などを担当していた荒井秀和特任教授が就いた。指定国立大学法人制度に基づき子会社を設立するのは京都大学、東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン