米報道は「都合良く解釈」中国外務省 ウイグル族弾圧で

2019/11/18 18:45
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が中国の少数民族ウイグル族への弾圧に関する中国政府の内部資料を入手したと報じたことについて、中国外務省の耿爽副報道局長は18日の記者会見で「事実をすりかえ、都合良く解釈し、言葉尻をとらえている」と述べた。「新疆ウイグル自治区は純粋に中国の内政に属する」と話した。

新疆ウイグル自治区カシュガル市(2015年11月)=共同

内部資料には習近平(シー・ジンピン)国家主席による非公開の演説の内容などが書かれており、ウイグル族の取り締まりに関して「情けは無用」と記述している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]