雪印メグミルク 成長期向け栄養豊富な粉末飲料

2019/11/18 18:37
保存
共有
印刷
その他

雪印メグミルクは子どもの成長に必要な栄養素の入った粉末飲料「グーンアップ MBP」の販売を始めた。小学校高学年から中学生の成長期の子ども向け。牛乳に溶かして飲むもので、1日に必要なビタミンやカルシウムなどの約3分の1の量を摂取できる。骨を作る細胞を増やすという独自成分のたんぱく質「MBP」を配合した。

雪印メグミルクが発売した粉末飲料「グーンアップ MBP」((左)はココア味、(右)はいちごミルク味)

カルシウム、ビタミンD、鉄分、5種のビタミンB群、ビタミンCを含む。1回分(10グラム)を牛乳150ミリリットルに溶かして飲んだ場合、いずれの栄養素も厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」が示す12~14歳の推奨量の約3分の1を摂取できるようにした。成長期の子どもに必要な栄養素を補う。

牛乳が苦手な子どもでも飲めるように「ココア味」と「いちごミルク味」の2つを用意した。価格は300グラムで3978円。開封前の賞味期間は365日で常温保存が可能。公式通販サイトで取り扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]