ホテイのやきとり缶詰、「宇宙日本食」に

2019/11/18 20:07
保存
共有
印刷
その他

ホテイフーズコーポレーション(静岡市)の「やきとり缶詰」が宇宙航空研究開発機構(JAXA)から「宇宙日本食」の認証を受けた。2020年には宇宙日本食のロゴマークをあしらった記念缶を発売する。

賞味期限が常温で1年半以上などの条件をクリアした

賞味期限が常温で1年半以上であることや、中身が宇宙空間で飛び散らないことなどが認証の条件。やきとり缶詰はこうした条件を満たしており、普段食べている味を宇宙でも楽しめるという。国際宇宙ステーションに滞在する日本人飛行士に提供する予定だ。

宇宙日本食は基本支給の宇宙食とは別に、飛行士のストレスを和らげる目的で振る舞われる。やきとり缶詰が認証された10月25日時点で、宇宙日本食として36品目が認められている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]