ウフル、英上場を延期 EU離脱の不透明感で

スタートアップ
ネット・IT
ヨーロッパ
2019/11/18 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=篠崎健太】あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」スタートアップのウフル(東京・港)は、英ロンドン証券取引所への新規株式公開(IPO)を延期した。10月末の上場をめざしていたが、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる市場環境の不透明感などから時期を見直すことにした。2020年前半を目標に上場準備を続ける。

ロンドン証取の新興企業向け市場「AIM」へ10月31日に上場する予定だった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]