伊達信金、農家の販路拡大で地域商社の設立支援

金融機関
北海道・東北
2019/11/18 17:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊達信用金庫(北海道伊達市)はこのほど、農家の販路拡大を支援する地域商社の設立を支援した。出荷が小規模になりがちな洞爺湖周辺の野菜を一定量にまとめて発送し、大手スーパーや外食に売り込む。農家の経営や後継者難の相談にも応じ、地元産業の衰退を防ぐ。伊達信金は今後、地域商社への出資も検討する。

伊達信金は2017年に地元農業の活性化を目指す組織を結成し、情報共有を進めてきた。この組織をこのほど法人化し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]